筋肉痛の時はトレーニングしない方がいいって本当?

>

「運動は続けたい」「休んだのに身体が痛い」状況別アドバイス!

筋肉痛が4日以上経っても消えない…。

筋肉痛は運動後2~4日ほどで引いていくのですが、身体の状態によっては1週間近く続くことがあります。
目安として、運動後一週間以上経っても痛みが治まらない場合、筋肉痛を超えた炎症を起こしている可能性が。
一度、整形外科を受診される事をお勧めします。


痛みが続く限りはトレーニングは無理矢理再開せず、休養にあてることをお勧めします。
1日~2日休養が伸びたところで、成長にほとんど差はありません。
どうしても何か身体を動かしたい場合は、痛みが気にならない程度の散歩やジョギング、マッサージをしましょう。
痛みが残るうちに動いても、むしろ筋肉をひどく痛めてしまう原因にもなってしまいます!


ちなみに同じ量の運動を続けても筋肉痛が起きにくくなってきたなら、それは筋肉が強くなってきたと言えるのですが、筋肉痛=効果的にトレーニングしている…とは限らないので、無闇に筋肉を痛めつけるような運動は避けましょう!

筋肉痛と思えない位痛い!大丈夫?

リウマチであれば、筋肉痛とは思えない程に痛みや痺れを感じます。病院を受診し、医師の詳細な診断を受けて下さい。

また、筋肉が痛いのだけれども、筋肉痛なのか、別の原因があるのか、判断に困る場合もあります。痺れを伴う痛みで身体を動かす事もできなかったり、発熱や下痢を伴う程の痛みを感じる場合は、食中毒やインフルエンザなどの感染症の可能性があります。総合病院への受診をお勧めいたします。

筋肉痛と、それ以外の原因の痛みの大きな違いは、筋肉が痛いだけでは無く、身体の他の部位にも、何かしらの異状が見られるかどうかという点です。身体が疲れているのだろうと独断はせずに、周囲の人や最寄りの医療機関へ、迷わず相談しましょう。